読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学者たちを駁して

人文書中心の読書感想文

踊るボーカロイド/『Groovy Dancing Girl』について

音楽

たぶん一・二年ぐらい前からだと思いますが、日本のMAD動画の世界でも『Groovy Dancing Girl』というジャンルが静かなブームになりつつあるみたいです。

『Groovy Dancing Girl』とは何か?

Groovy Dancing Girl

【曲】Daft Punk - Harder Better Faster Stronger

 

ジャンルとしての『Groovy Dancing Girl』は、アイルランドの女優Sophie Merryさんが、Daft Punkの曲に合わせて踊った↑の動画を、2007年にYouTube に投稿したことで始まりました。この動画はすぐに100万PVを突破し、世界各国で無数のフォロワーを生み出しました。その余波がここ日本にもやってきて、何年か前からニコニコ動画を中心にMAD動画職人さんたちのインスピレーションに刺激を与えています。

 

 Groovy Dancing Girl for Etam 1

  • 日本版『Groovy Dancing Girl』

 

Tda式とりぷるばかアペンドでカッコイイダンス!? Groovy Dancing Girl for MMD

 アイルランド版と日本版の微妙な違い

こうしてアイルランド版と日本版の両者を比べてみると、両者の間には何か微妙な違いがあるように思います。その違いは、一方が人間を用い、他方がボーカロイドを用いているといった誰もがすぐに気づくわかりやすい違いではありません。アイルランド版にはあって、日本版にないもの。それは、それぞれの出自は絶対に異なっているはずにもかかわらず、それらがまるでもともと一個のものとして存在していたかのように思える時の"あの感覚"、熟練のDJが全く別のリズムを持つ曲を同じ一つの曲として一気に聴かせる時にリスナーが感じる“あの感覚'”に似ています。それを“キレ”と呼んでもいいのかもしれません。

 

もしそうだとすると、アイルランド版の方に感じる“あの感覚”の秘密はどこにあるのでしょうか?おそらくその秘密は、関節という関節を目一杯つかって何かを表現するTecktonicという彼女のダンススタイルにあるというよりは、むしろ音楽とダンスの間で生じるリズムの差異にあるように思います。

 

ダンスは原曲の速度に合わせて踊るのがふつうであり、その場合、音楽とダンスのリズムの比は1:1です。ところがアイルランド版の『Groovy Dancing Girl』は、まず最初に原曲の速度をかなり落とした上でダンスを撮影し、その後で、ダンス動画のリズムを原曲のリズムと同期させることで作られています。

 

つまり、この動画がもたらすあり得ない“あの感覚”は、音楽とダンスを録った時には速度の比が1:1ではなかったにもかかわらず、作品完成時には1:1の速度比で同期させたことによって生み出されています。別の言い方をすれば、この動画を観たときに感じる“あり得なさ”というのは、音楽とダンスが別々の時空で録音・録画され、それらが事後的に一つの作品としてパッケージされ、作品の内部で互いに異なるそれら二つのリズムが衝突し合うことで生じる“あり得なさ”です。そして、それはおそらくずいぶん前に『【北朝鮮】少年律動体操』や『インド人類は繁栄しました』などが狙っていた効果と同種のものです。

 

FF4のボス戦BGMで少年律動体操

※【曲】ファイナルファンタジー4ボス戦BGM

 

  • 『インド人類は繁栄しました』

インド人類は繁栄しました

【曲】人類は衰退しましたOP

 

ところが、それに対して、日本版『Groovy Dancing Girl』の方は、人間の代わりにボーカロイドを持ってくるという予想の斜め上感はあるものの、アイルランド版が持っているような、画と音の間のリズムのズレから生じるあの一種独特の“早送り感”が欠けているように思います。それと同じ理由で、例えば、11体のボカロが一斉に同じ曲で踊る『Groovy Dancing Girls』は、ほとんど盆踊りかと見紛うほどであり、

 

[MMD] Groovy Dancing Girls

 

これではせっかくの土曜の夜が台無しです。これらの作品は元ネタのモーションをちゃんとトレースしているはずなのになぜこうも物足りないと感じるのでしょうか?いや、もしかするとアイルランド版と日本版の間にはそもそも最初から何の差異もなく、両者は同じであり、ここまで書いてきたことすべては私の妄想だったのかもしれませんが…作者様には是非ともこの点を考慮していただき、アイルランド版が持っている“キレ”を獲得して欲しいと切に願っている次第です(心の叫び)。

 

You Are The Reason Galvanize Mix

【曲】Capsule - You are The Reason + Chemical Brothers - Galvanize [MashUp]

 

Groovy Dancing Girl 3

*【曲】Squarepusher - My Red Hot Car Dancer

 

参考

 

Sophie Merry - Krop Creative Database

 

f:id:rodori:20140316163850j:plain

 

f:id:rodori:20140316163905j:plain

 

f:id:rodori:20140316163916j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

the Voice UK 2013 Quarter Finals - Lear Mcfall performs『I Will Survive』