読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学者たちを駁して

人文書中心の読書感想文

2016年を振り返る(音楽篇)

音楽

 今年聴いた音楽を気に入った順番に並べてみた。

音楽

  • The Avalanches『Wildflower』
  • 清竜人25『Love & Wife & Peace』
  • Mayer Hawthorne『Man About Town』
  • cero『My Lost City』
  • Bobby Womack『Soul Sensation Live』
  • Tomato n'Pine『PS4U』
  • Bobby Womack『Poet Ⅰ & Ⅱ』
  • ZappZapp Ⅱ』
  • 水曜日のカンパネラ『シネマジャック』
  • globe『Faces Places
  • Clean Bandit『New Eyes』
  • Bonobo『Black Sands』
  • Jamiroquai『Little L』
  • Rahbi『Raw Live』
  • Naiagara Fallin' Stars『Let's Ondo Again』
  • 踊ってばかりの国踊ってばかりの国
  • Mayer Hawthorne『Strange Arrangement』
  • Muro『70 Minuites Of Funk Mixed by Muro
  • Nu Tone『Brave Nu World』
  • Parov Stelar『Daylight』
  • Zapp & Rogger『All the Greatest Hits』
  • saint etienne『Foxbase Alpha』
  • Rhye『Woman』
  • Mansun『Six』
  • Nitin Saxhney『London Underground』
  • cero『World Record』
  • The Weekend『Starboy』
  • Radiohead『A Moon Shaped Pool』
  • King『We Are King』
  • hopesign『狼煙を今あげたところ』
  • Bruno Mars『24K Magic』
  • The Avalanches『El Producto』
  • The Avalanches『Electricity Ep』
  • 今陽子『今昔歌〜ピンキーの男唄〜』
  • 清水ミチコ『趣味の演芸』
  • 水曜日のカンパネラ『UMA
  • Rafga『Una Cerveza』
  • Mute Beat『Still Echo』
  • Davis Trellini『Davis Trellini』

 

以上39枚。

 

16年ぶりにアルバムを出したThe Avalanches『Wildflower』、解散を発表した清竜人25の『Love & Wife & Peace』、来日したMayer Hawthorneの『Man About Town』ーこの三枚はよく聴いた。曲単位ではサザンソウルやロマン派のピアノ曲を集中的に聴いていた。

 

従来型の円盤での聴取に加えて、ここ数年ストリーミングサービスやYoutubeニコニコ動画SoundCloudなどで新たな音楽に遭遇することが多くなって来ている。今年に入ってからは聴取の方法がさらに多様化して、近場のミュージックバーや比較的小規模のイベントスペース、小料理屋などで音楽を楽しむ機会が多かった。

 

夏フェスに行けなかったのが心残りなぐらいで、全体としては良い音楽に巡り会えた一年だったと思う。2017年は非録音媒体での聴取の比率をさらに上げて音楽を愉しみたい。

 

画像

 

Wildflower